NICT、令和3年度情報バリアフリー事業助成金の公募を開始

2021.2.15 更新

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)は、令和3年度における情報バリアフリー事業助成金に係る助成対象事業者の公募を下記のとおり開始します。

本助成金は、「誰もが等しく通信や放送のサービスを利用できる環境を整備」するための機器の開発やサービスの提供を行う事業を公募の対象としています。そのため、既存のサービスを身体障害者でも利用できるようにするための機能の追加、プログラムの変更、インターフェースの改良など、新たな機器やサービスの開発以外も助成の対象になります。助成の対象についてご質問等ございましたら、「公募に関する問合せ先」までご連絡ください。

制度の概要や、本助成金制度の利用事例については、NICTのWebページをご覧ください。

1 公募期間

令和3年2月5日(金)〜令和3年4月2日(金)17:00(必着)

2 応募方法

① メールによる申請

助成金交付の対象となる要件、申請手続等は、「別紙」のとおりです。

申請の際は、応募案内の記載要領に従い、所定の書式に必要事項をご記入ください。

作成された申請書類は、「3 提出先」の項に示す送付先に電子ファイルで送付ください。

電子ファイルでの送付が困難な場合は、郵送にて受け付けます。

なお、郵送の場合は、送付用の封筒等の表面に「情報バリアフリー事業助成金申請書在中」と朱書きしてください。

応募案内、申請書類及び交付要綱は、NICTのWebページからダウンロードしてください。

② 補助金申請システム(Jグランツ)による申請

本事業は補助金申請システム(Jグランツ)での申請が可能です。「3 提出先」に記載のJグランツ Webページ(NICTのHP内)を参照してください。

※申請にはGビズIDのgBizIDプライムが必要ですのでご注意ください。

3 提出先

【送付先】kakusaアットマークml.nict.go.jp

【窓口】 〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1

国立研究開発法人情報通信研究機構 デプロイメント推進部門 情報バリアフリー推進室 宛

【補助金申請システム(Jグランツ)】

4 注意事項

本公募は、令和3年度予算の成立を前提に行うものであり、今回のご案内は、これを速やかに開始できるようにするために事前にお知らせするものです。したがって、予算の成立状況によっては、今後、内容に変更があり得ることをあらかじめご了承ください。


※記事の無断転用を禁じます。