Web会議中にロボットの操縦が可能なリモート制御オプション発売

2020.12.10 更新

台車ロボットをテレイグジスタンスロボットとして活用可能

本オプションには、台車ロボットに搭載するためのディスプレイとWeb会議用スピーカーホン、Webカメラが含まれます。ディスプレイには通話元の映像が表示されるほか、会議用マイクを用いた自然な会話が行えます。

通話元のZoom画面には、通話先である台車ロボットを操縦するための専用ボタンが表示されるため、このボタンを押下することで、通話先の台車ロボットをネットワーク越しに前後・左右移動させることが可能です。

これらの特徴により、画面、音声、存在感が備わったテレイグジスタンスロボットとして利用できます。


※記事の無断転用を禁じます。