横形マシニングセンタの販売を開始

2020.12.3 更新

ヤマザキマザックは11月16日、横形マシニングセンタ「HCN-6800 NEO」の販売を開始しました。

自動車、半導体製造装置、建設機械など様々な分野に導入されており、従来より切削能力が向上しています。また切削時間の短縮、装置導入後の自動化システムの追加や、既存システムへの接続などが容易になっています。

基本性能の強化、自動化への対応力を高めつつも、コンパクト化を実現し、さらにメンテナンス機器を集中配置するなど保守性も高められています。


※記事の無断転用を禁じます。