製品カタログイメージ

省スペースねじ締め & モニタリング(接合)

株式会社日本テクナート
<製品の概要表>
項目 詳細
ロボットで主に使用する箇所 ECU(重要保安部品)、電子制御部品、インバータ等の基板のねじ締め
主な導入事例 ECU(重要保安部品)、インバータ基板、電子制御ブレーキ、電子制御パワーステアリング、エアバッグ、車載用小型カメラ、メーターパネル、ヘッドランプ、テールランプ、ファンモータ、ドライブレコーダ、レーダー探知機、カーナビ、内装部品他
納期 約2~4週間
価格 600,000円 ~ 900,000円
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

小型ブラシレスモーターの採用により、精密組み立てに要求される精度と量産ラインに要求される信頼性・耐久性を提供し、ねじ・ワークの種類・ばらつき・摩擦・ジョイント特性の違いなどを問わず、常に安定した、最上・最速のねじ締めを実現いたします。トルク範囲は、全機種により、2.0 mN・m ~ 13.2 N・m まで対応。各ドライバーツールは個体差を生じないよう補正したメモリを搭載している為、トルク値をデジタルで設定可能。また、偏芯型デザインにより狭ピッチでの多軸配置、同期ねじ締めに対応し、ねじ高さ検出機構・センサーを搭載可能。接続する専用コントローラー【TN501】にて、RS-232C/USB/LAN経由でプロセスデータを出力でき、モーター電流波形のリアルタイムモニタリングや保存も可能な為、量産ねじ締め工程の製造管理(トレーサビリティー)や、試作工程のねじ締め評価、ねじ締め不具合発生時の原因究明が可能です。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社日本テクナート
所在地 〒164-0014 東京都中野区南台5-27-32
電話番号 03-3384-8220
企業より 弊社のねじ締めドライバーツールは、1975年 設立当初より、腕時計のムーブメント組み立て(ねじサイズ:M0.6、締めトルク : 10 mN・m)の低トルクからスタートして、超高精度の締め付けトルクが要求される製品の組み立て用として、多様なワークのねじ締めに活用され、高い評価を得ております。ハードディスクの組み立てでは世界一のシェアを有し、また、腕時計の組み立て用として、多くのお客様に採用されております。特にクラッチ式電動トルクドライバーでは難しいねじ締め、締め付けトルク精度を要求されるねじ締め、ねじ締めトレーサビリティー取得等には最適な電動トルクドライバーです。

関連カタログ