製品カタログイメージ

ワークピースへの押付け力を瞬時に自動補正するエンドエフェクタACF(切削・研削)

FerRobotics Compliant Robot Technology GmbH
<製品の概要表>
項目 詳細
ロボットで主に使用する箇所 製造工程(ボディーのポリッシング、スポットリペア等)
主な導入事例 自動車の製造工程
納期 4-12週間(機種による)
価格 別途お問い合わせ下さい。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

当社独自の特許取得技術のACTにより、”接触”に対して厳しく精密さが要求される作業を即座に自動化。このような精巧さが要求される用途、自動化が難しく人の感覚に頼ってきた表面処理工程を、高水準の品質を保証した上で自動化を可能にし、サイクルタイムを劇的に短くし、高い投資効果を実現します。例えば、ロボット用途に最適化されたアングルグラインダーやランダムオービタルサンダーとのパッケージ製品により、研磨工程や研削工程等において、加工物の寸法交差、複雑形状、曲面形状に関係なく、またツールの重力も自動補正し、押付け力を完全に制御した自動化が可能となり、最高の仕上がりを24時間稼働で実現しますので、サイクルタイムが大幅に短縮します。

【メリット】

  • 研削・研磨工程の生産性、効率を劇的に改善。
  • ROI(投資収益率)が高く、設備投資を早期に回収できます。
  • コロナ禍での不測の事態による工場停止リスクを減少出来ます。
    • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

    • お問い合わせで
      『ノイズ対策本』プレゼント!

    企業情報

    社名 FerRobotics Compliant Robot Technology GmbH
    所在地 〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘2-33-7-502 (日本リモートオフィス)
    電話番号 090-7815-4236
    企業より 当社特許取得技術のActive Compliant echnology(ACT)を用いたエンドエフェクタにより、産業用ロボットに感度を装備させ、製造現場にこれまで以上に柔軟性、信頼性、利益の向上を可能にするソリューションを提供致します。ロボット用に最適化したACTは、必要な押付け力を自動的に測定し、複雑な表面形状にも自動補正により、要求通りの押付け力をキープします。例えば対象ワークピースが動いた場合等の突然の対向力にも補正します。 ACTは、標準ツール、また特別要求等のパッケージ製品として、これまでシームレスな自動化が実現できなかった生産工程において、明確な効率向上が実現します。

    関連カタログ